ベã‚ŋ į—…気。 ベã‚ŋがéŖŸãšãĒい、動かãĒいぎはį—…æ°—

おすすめぎベã‚ŋ11į¨ŽéĄžã‚’ごį´šäģ‹īŧīŧéŖŧい斚ãƒģéŖŧ育ãƒģįšæŽ–ãƒģį—…æ°—

į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ

🤝 į—…名からごčĻ§ä¸‹ã•ã„。 éēĻéŖ¯įŸŗぎį ‚刊と、į¨Žæ°´ã‚’å„é‡‘é­ščœ‚ãĢ4分ぎ1īŊž3分ぎ1į¨‹åēĻずつå…Ĩれ、ベナãƒŗダãĢ1ãƒļ月ボトãƒĢ攞įŊŽã—ãĻã‚ĢãƒĢキ. į´°čŒã§ã‚るエロãƒĸãƒŠã‚ščŒã¯ã€ã‚‚ã¨ã‚‚ã¨é­šãŽč…¸å†…ãĢ存在しãĻいるį´°čŒã§ã™ã€‚ īŧ’īŧ…ãĒらばīŧ’時間äģĨ内。

6

ベã‚ŋぎį—…æ°—

į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ

🤐 エナをčĻ‹ãĻいるといつもよりかãĒりå‘ŧå¸ãŒč’ã„ã‚ˆã†ãĢ思われぞす。 そぎįŠļ態だと、おんãĒ菌ãĢでも感染しãĻしぞいぞす。

7

ベã‚ŋぎ元気がãĒい時はéŖŧ育į’°åĸƒã‚„į—…気が原因ãĒぎかをæŽĸãŖãĻãŋよう

į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ

⚑ ã‚Ēã‚šã¯æˆé•ˇã™ã‚‹ã¨č‡Ēį„ļãĢæŗĄã§åˇŖをäŊœã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒりぞす。 ãĒぎで、夏場はį—›ã‚€åŋƒé…ãŽãĒいäēēåŖエã‚ĩや äšžį‡Ĩčĩ¤č™Ģを与えるようãĢした斚がよさそうですね。

4

į†ąå¸¯é­šãŽį—…æ°—īŧˆį—‡įŠļãƒģ原因ãƒģ寞į­–īŧ‰

į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ

🚀 手čģŊãĒã¨ã“ã‚ã§ã„ãˆã°ã€å†ˇå‡čĩ¤č™Ģã‚„å†ˇå‡ã€ãƒŸã‚¸ãƒŗã‚ŗãĒおですね。 尞ぐされį—…はčĻ‹ãŸį›ŽãĢもわかりやすくヒãƒŦがボロボロãĢæēļけãĻいるようãĢãĒãŖãĻしぞãŖãĻいると思いぞす。 īŧ“æžšį›ŽãŒįļēéē—だãŖたころぎå§ŋです。

8

ベã‚ŋぎ元気がãĒã„æ™‚ã¯åĄŠå…Ĩã‚ŒãŸã‚‰ã„ã„ã¨čžã„ãŸã“ã¨ã‚ã‚Šãžã™ãŒæ™Žé€šãŽéŖŸåĄŠ

į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ

☘ 致å‘Ŋįš„ãĒįĩæžœã‚‚įĩŒé¨“上はãĒいです。 ã˛ã‚ŒãŒå°ã•ã„ãŽã§ã€äģ–ぎベã‚ŋと比čŧƒã™ã‚‹ã¨æŗŗぎが゚ムãƒŧã‚ēã§ã˛ã‚ŒãŽæ€Ē我ãĒおãĢ悊ぞされることも少ãĒいでしょう。 魚ãĢ゚トãƒŦ゚を与えãĻしぞうと、免į–Ģ力ぎäŊŽä¸‹ãĢつãĒがりぞす。

å‘ŊãŽåąé™ēもīŧŸãƒ™ã‚ŋがäžŋį§˜ãĢãĒãŖãĻしぞう原因と寞å‡Ļæŗ•ã‚’ブãƒĒãƒŧダãƒŧがč§ŖčĒŦ │ å„Ēしいį†ąå¸¯é­šã•ã‚“ã‚ĩテナイト

į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ

😂 【水渊がéĢ˜ã„æ™‚ã€‘å†ˇå´ãƒ•ã‚ĄãƒŗをäŊŋう å‡ē典īŧš æ°´æ§ŊぎéĢ˜æ°´æ¸Šå¯žį­–は、 「上昇した水渊を下げる」ぎではãĒく ã€Œæ°´æ¸ŠãŒä¸Šæ˜‡ã™ã‚‹ãŽã‚’é˜˛ãã€ãŽãŒåŸēæœŦです。 ベã‚ŋぎ掛かるį—…気も様々ですが、į‰šãĢかかりやすいį—…æ°—ãĢついãĻごčĒŦ明させãĻいただきたいと思いぞす。 įĒ“からå…Ĩるæ—Ĩ光を過るâ€ĸ こぎ寄į”Ÿč™Ģも水中ãĢ常在しãĻおり、ベã‚ŋぎ免į–Ģ力が下がることãĢよãŖãĻį™ēį—‡ã™ã‚‹ãŽã§ã™ã€‚

16

ベã‚ŋぎ元気がãĒい時はéŖŧ育į’°åĸƒã‚„į—…気が原因ãĒぎかをæŽĸãŖãĻãŋよう

į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ

🍀 äŊ•ã‹ã‚ãŖãŸã‚‰ãžãŸčžã„ãĻください。 ゚ポãƒŗã‚ĩãƒŧドãƒĒãƒŗク. ベã‚ŋãĢはčŋˇåŽŽįŽĄãŒã‚ã‚‹ãĢせよ、åŧąãŖた魚ãĢ酸æŦ ã¯å‘Ŋ取りです。

20

ベã‚ŋぎ元気がãĒい時はéŖŧ育į’°åĸƒã‚„į—…気が原因ãĒぎかをæŽĸãŖãĻãŋよう

į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ

💅 それだけで、æ­ģäēĄįŽ‡ãŒå…¨į„ļ違いぞす。

6

ベã‚ŋぎ元気がãĒい時はéŖŧ育į’°åĸƒã‚„į—…気が原因ãĒぎかをæŽĸãŖãĻãŋよう

į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ į—…æ°— ベã‚ŋ

☝ これは、äŊ•ã‹ä¸åĨ全ãĒæ°´ãĢãĒãŖãĻいるぎでしょうかīŧŸ 初期ぎ頃ぎ水æ§Ŋは、ã‚ĸãƒŗãƒĸニã‚ĸとかäēœįĄé…¸ãĒおがæēœãžãŖãĻč‰˛ã€…ãĒį—‡įŠļがå‡ēるぎで、čŠĻ験į´™ãĒおで毎æ—ĨチェックしãĻ、魚ãĢ致å‘Ŋå‚ˇã‚’ä¸Žãˆã‚‹å‰ãĢ水をčĒŋæ•´ã—ãžã—ã‚‡ã†ã€ã¨ã„ã†æƒ…å ąã‚’ãƒãƒƒãƒˆã§čĻ‹ãžã—たが、 そぎãĒかãĢは、様々ãĒ水ぎį—‡įŠļが書かれãĻいぞしたが、こぎようãĢ、水éĸãĢ膜ãŋたいãĢ、äŊ•ã‹åŠé€æ˜ŽãŽæĩŽéŠį‰ŠãŒå‡ēるようãĒį—‡įŠļはかかれãĻãŠã‚‰ãšã€ãĄã‚‡ãŖとåŋƒé…ãĢãĒりぞした。 新しい水īŧ‘ãƒĒットãƒĢãĢ寞し、īŧ‘īŧīŊ‡ãŽåĄŠã‚’å…ĨれãĻください。 水が少ãĒいと水渊ぎ変化が大きくãĒり、水čŗĒぎ変化が大きくãĒりぞす。

6